FC2ブログ

自己実現を果たすカギは、それがすでにあると想像すること

2021年11月7日(日)のブログです。
半跏思惟像
あなたは今の自分にどのくらい満足していますか?

  • 「自分の心が震えるのが、天職」(本田健

  • 「人生に何かをもたらすためには、それがすでにあると想像すること」(リチャード・バック)

愛用しているベストセラー作家の本田健さんの手帳には、
ウィークリーの欄に毎週、
本田さんの言葉と、
世界の名言が一言ずつ掲載されています。
今週の名言が上記の言葉です。

幸運にも、
私は自分の天職と出会えたと思っています。
学生時代に、大学のゼミの臨床心理の先生、
その先生を通じて複数の先生がたの存在を知りました。
そのどれもが、心理カウンセラーっていいなと思う方々でした。

大学院を修了して、
臨床心理士となりたくさんの方の相談を受けてこられたのも
尊敬する先輩諸氏のおかげです。

臨床心理学を学び始めて
20年も心が震える体験をしつづけています。

一緒に仕事をする学校の先生方から重宝していただける点は、
生徒や保護者の心を支援できていることです。

でも残念ながら、
満足いく支援ができずに相談が継続できないことも
まだまだあります。

何人にも合う救いの手という存在は、
千手観音のような神業と思います。
求めても仕方のないことです。

でも、終生追い求め研鑽していけば、
今よりも多くの人の支えの手として
役にたっていけると思います。

それが臨床心理士という資格にも定められていますが、
役に立たないということは、
職人として自尊心が揺さぶられるものです。
臨床心理士が担える範囲で)

駆け出しの頃と比べたら数段お役に立てるようになりましたが、
まだまだ道半ばです。

臨床心理士(国家資格の公認心理師も)として、
多くの方の人生をサポートできるように
そうなっている未来の自分を想像して
進んで行きたい。

そのたびに
心がぶるぶる震える学びや出逢いをして
いる自分でありたいと思います。

日々、目の前の相談者の
最大の利益となる働きができるように。

心震えた先輩諸氏のように
進んでいきたいと思います。

そう思う一週間でした。

今の私をつくってくださった
全ての人や経験に感謝です。
     &
お役に立てずごめんなさい。



関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment