FC2ブログ

カウンセリング(相談)のススメ

2021年11月4日(木)のブログです。


勤務先の相談だよりに
載せた文章を一部編集したものを転載します。


「カウンセリング(相談)のススメ」


マイブームは
朝ごはんのじゃがいもと落とし卵の味噌汁です。
カウンセラー(臨床心理士・公認心理師)
春日 徹男です。
 
じゃがいもと卵の組み合わせは、
おいしいだけでなく脳の栄養にもいいそうですよ!
 
人は自分のことも家族や近い人間のことも誤解しがちです。
親子関係、友人関係は特に迷走しがち。
お互いの思いこみは、
「すれ違いの純情」ってことがあります。
 
「すれ違いの純情 好きだから嘘ついた」(詩:森友嵐士)
1993年にヒットしたTBOLANというグループのヒット曲、
わたしが中2の時でした。
 
人の思いは、すれ違うものです。
だから人間関係をよくしていくためには
答え合わせがときどき必要になるものです。
お互いの思いを確認する
自分の本音を確認する
すれ違い補正ができることはあります。
コロナ禍で鼻と口がマスクで隠れていること、
交流も対面だけではなくメールやSNSやゲームで
表情や身振り手振りで見えるその相手の動きが読めない。
 
今までだったらいろんな人間関係があった人も、
気軽に付き合える人は少なくなっています。
 
人間関係ですれ違っていたり、煮つまる人には、
気軽にカウンセリングを使ってもらいたい。
そう思います。
 
カウンセリングに来られた人は、
近くの知り合いや友人には
言えないことも話せてよかった。
という感想を言う方が多いです。
 
相手とのかかわりで
自分らしい思いを見失うこともあります。
 
自分のこと、自分のまわりの人間関係を
点検することがカウンセリングでは
しやすいです。
 
なんとなくモヤモヤしていることが、
長く続くと心の元気がなくなることもあります。
 
まとまらない話もなんとなくまとまります。
お気軽に申し込んでお越しください。
 
「カウンセリングを受けたいです」
「相談してみたいです」
で申し込んでいただいたら、
日時を調整いたします。


関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment