FC2ブログ

人は学習する生き物

2021年10月25日(月)のブログです。
小雨降る、肌寒い今朝でした。

10月20日は満月でした。
その前日、月見団子を楽しみました。
21年10月20日の満月お月見


土曜日にEテレのswitch という対談番組を見ました。
先日他界した漫画「ゴルゴ13」の原作者、
さいとうたかをさんを追悼する再放送でした。
デザイナーの山中俊治さんとの対話は、
味わい深かったです。

人に伝わる職人技は、
そのものに触れた自分の経験から編み出されてくるもの。
また、自分の哲学や美学というような
自分を発表することの面白さを感じることができました。

感動的な学びでした。

11月9日(火)に
駿台甲府学園中学校で1年生の保護者向けに講演を
させていただくことになりました。

以前のようなドキドキ感が湧かなくなっている・・・。
以前だったら、
逃げ出したくなるようなプレッシャーを感じていました。

おかげさまで、
依頼くださった学校の先生に要望を聞いて、
話の大筋はつかめて、
重要だろうポイントもイメージできるようになりました。

人は場数をこなして慣れてしまえば、
大方のことはできてしまうのでしょう。

人は学習する生き物です。
学んで習って慣れてしまうと、
初心の初々しさを忘れてしまうのでしょう。

大学、専門学校、
いろんなところで数10回は講演や授業をしてきたので、
それなりの筋肉はついてきたようです。

でもまだまだ。
若葉マークが自信をもって外せる程度のレベルです。

冷静に状況が見えてハンドル操作ができるように
なれてきたようなレベルです。

それでも大きな前進です。
話すことに怖さはなくなってきました。

そもそも、
心理カウンセラーとしては、
人の話を聴くことが専門と思ってやってきました。

最近は、多くの方に心理面の大切な話を
お話することが大切と思うように意識が変化してきました。


仕事は、多くの人にお役に立つことも重要なことです。

言い切るなら、

多くの人が、自分や他者を大切にして人生を豊かに
生きていってもらうことが私の使命です。

特に、子ども時代を肯定されて受容されて、
あなたはあなたでいいと思われて
自分は自分でいいと思うと同時に、
他人は他人でいいと思って、

お互いを大切にする人間関係を築けていける
そんな子どもや親が増えてほしいと思います。

少子化の時代ですが、
幸福でない家族、個人が
多いのはなんでなんでしょうか?

私がつたないながらに、
学校などで講師をつとめるのには、
幸せな個人と家族であることを、
つかんでほしいからです。

個人や家族の心理カウンセリングも大好きです。
ひとりの心が満足する、状況が改善し
開運することに触れることが
楽しいから。

講演も大好きになれるといいなと思います。

今日も読んでいただきありがとうございました。

自分がやりたいと思うことは、
誰かを勇気づけることになることだってあるんです。

ご縁ある人にしあわせのきっかけを届けられるように
慈悲な万行を精進していきたいと思います。

今週は27日水曜の午前中、
29日金曜の午前中、
31日日曜日の日中に開室できます。
予約制です。
オンラインカウンセリングも対応しております。

関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment