FC2ブログ

がんばると休むのバランスとれてますか?

2021年6月5日(土)のブログです。
自宅の家庭菜園で初収穫を迎えました。
一番最初に苗を植えたモロッコいんげんが数本採れました。

モロッコいんげんとズッキーニの塩コショウ炒めモロッコいんげん収穫

採れたてはやわらかかったので、
ズッキーニ(輪切り)とハムとでオリーブオイルで炒めて
塩コショウして仕上げにとろけるチーズをインしてみました。

ちょっぴり苦味のあるモロッコいんげんですが、
風味がよくて美味しかったです。

これから色んな野菜を楽しめそうです。

さて、今日は
勤務校である駿台甲府学園高等部に
寄稿しました。
近々、高校のホームページに載るそうです。

若干の修正があるかもしれませんが、
ここに転載します。

依頼の目的は、
「新年度の生活の疲れが出てくる時期の
心の対応」という意味合いのことを伝えてほしい。
とのことでした。

「がんばると休むのバランスとれてますか?」(一部省略)

みなさんの心の相談を担当している、
スクールカウンセラーの春日徹男です。
学校生活や自分の性格の悩みの
改善・解消をお手伝いしています。

新年度が始まって3か月目です。
新しい学年となって、最初は勢いがあったかと思います。
今は、少し勢いが落ち着いてきたと感じる人も多いかと思います。
飛ばし過ぎて、息切れしてしまう人も出てくる時期です。

わたしたち人間は、
ストレスを感じると
心と身体が緊張するようにできています。

がんばり続けたり、
緊張しつづければどんどん硬くなっていきます。

わたしたちをゴムに例えるなら、
伸び続けたゴムは切れやすく、
硬くなってしまいます。

弾力ある元気な心と身体を維持するために、
がんばったり、緊張したら
ゆるめる必要があるのです。
また、がんばるためには
最初にウォーミングアップをした方が疲れにくくなります。


ゆるめるというのは、
運動した後の柔軟体操(ストレッチ)をすることと同じことです。
ストレスで心の緊張を感じてしまっているときでも、
ヨガやストレッチなどの柔軟体操や
軽く汗をかく程度の運動が
気分をゆるめてリラックスすることができます。

上手にゆるめるためには、
ある程度緊張状態をつくることで
緊張と緩和の差ができるので、
ぐったり寝続けるのはほどほどに。

頑張り屋さんでなくても、
人と関わることで緊張して気づかれする人もいます。

質のいい自分が休める方法を探してみてください。
少し気持ちいいって感覚が、
からだと心を健康にするコツだと言われています。

身体はストレッチや気持ちいい程度の運動をして、
心は遊んだり、好きなことを楽しいと思える程度に
することをしてみてください。

頭を使い過ぎたら、体を動かす。
目を使い過ぎたら、耳や他の感覚器官を使うようにする。
ひとつのこと、
ひとつの感覚器官を使い続けるのも疲れやすくなります。

自分が今苦しい人は、
自分と同じように苦しんでいる人のために、
祈ってみましょう。

苦しいときは、
自分の今しか見えなくなってしまうものです。
同じように苦しんできた人が、
どうやって乗り越えたり、
苦しみを避けて
回復してきたかを探してやってみてください。

休み方や生活の仕方の相談を受けつけています。
自分の休み方や過ごし方を探すお手伝いをします。
ひとりで悩むより、誰かに相談するほうが何かと楽ですよ。
(以上)

育児・子どもとの関わりについての相談
自分と対人関係などの心理相談
甲府市朝日3丁目の
こころとからだのカウンセリング春日まで

新宿駅から特急あずさで甲府駅まで
約2時間です。
オンライン相談も可能です。

お気軽にお問合せ・ご相談ください。
(企業広告の営業等は今は検討していません)



関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment