FC2ブログ

1か月半後の未来を描く

2021年5月16日(日)のブログです。

西日本では梅雨入りが
観測史上初の早さだとか。
当地、山梨県笛吹市も梅雨空でした。

笛吹市名産の桃は、
実がふっくらしだしました。
早いものは六月下旬には収穫されるそうです。

我が家の近隣は
桃の手入れに農家さんが大忙しです。

1か月半もあれば人間も何かを始めて
成し遂げることができそうです。

私は中学の保護者向けに
ゲーム・ネット依存について
講演をする予定です。

講演をやり遂げて、
気持ちいい反省会をできている自分を
想像してみます。

気持ちいい達成感を味わう1か月半後から
逆算して今をどう過ごすか。

完成図を思い描きながら、
ひとつひとつの草案を
作りだしています。

ゲーム・ネット依存相談を保護者から
受けてきました。
不登校になって、昼夜が逆転するようになり
起きている間はゲームやネット三昧。

宿題や課題にはぎりぎりまで手をつけず、
避けるようにゲームやネットにはまる。

ゲームやネットをして、
朝起きにくくなり、頭痛や腹痛を訴えるようになった。

などなど。

子どもの状況をよく観察して、
時には一緒にゲームをして、
ネットの話題を聞いてみてもらいます。

そうこうしていると心配していたほどの
ことにはならずに済むことがあります。

ゲームやネットにはまるというのは、
同時に現実の対人関係や学校生活で
不満足な状態になっているということが見られます。

本当に好きでやっているというより、
不満足な状況から回避するために
していることがやめられなくなっている。

卵が先かにわとりが先か、
原因はどちらともいえないことでもあります。

韓国ドラマや海外ドラマにはまるご婦人たちにも
同じことがいえないかな。
なんて思ったりもします。

現実の不満足を解消してくれるのが
エンターテインメントの良さです。

波に飲み込まれないように
うまく(ゲーム・ネット)サーフィンできれば、
いいのですが。

こういうことを
スライドに上手にまとめる力を獲得したい
今の私です。

1か月半のトレーニングで成長したい。


関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment