FC2ブログ

漢方に興味があります

2021年5月8日(土)のブログです。
Youtubeで専門家の対談動画などが豊富にあります。

今日は漢方薬を処方している医師たちの
対談動画を見ていました。
無料で質の高い情報に触れられるいい時代です。
インターネットは使い方次第ですね。

今日の漢方医たちの対談は、
トラウマ(PTSD)に
対する処方というテーマでした


西洋医学の薬は、対症療法で、
中医学の漢方薬は人間を全体でとらえて
過不足を補い、全体を整えようとする。
そんなイメージを持ちます。
ですが中医学が万能というわけではないです。
と医師たちも申されてました。

西洋医学の処方では治癒しないことが、
中医学の処方では改善することもあるということが
わかりました。

最近小学生から高校生まで
不登校学校不適応の相談で、
起立性調節障害(OD)のような症状を
訴えて小児科や心療内科などの医療機関を受診している
子どもの相談が寄せられることが多くなっています。
医療機関では診断された、その疑いや傾向と言われることが
あります。

うまくその線で治療薬が効いている場合は、
スクールカウンセラーのところに来ることは
ないと思います。

私のところに相談に来られるのは、
著効なしの場合で、「心因性でしょう」
とまわりに思われる節のケースです。
心因が神経に及ぼすことを中医学によって
迫ることができるように思います。

神田橋條治という精神科医が
発表した「神田橋処方」という
漢方などがトラウマや発達障害などの
精神神経系(と一応まとめます)の不調に
効くことがあります。

精神科の漢方処方の効果について↓
ご参考になれば幸いです。

日本の心理屋は、処方箋を出すことはできません。
(アメリカなどは処方が認められてたりします。)
なので、漢方薬局や漢方処方してくれる
医療機関などを紹介しています。

こころとからだを一人の人間の
つながりあるものとして
考えていきたいと思いを新たにしました。






関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment