FC2ブログ

寄付は新たな価値を生み出す

2021年5月3日(月・祝)憲法記念日のブログです。

SNSのFacebookを利用しています。
今日はFacebookを通じて、
不要になった子どものおもちゃを寄付しました。

オカネイラズ甲府というグループがあって、
いらないけどまだ使えるものを
必要な誰かに譲ることができます。

トレーラーとスポーツカー
息子のトレーラーとスポーツカーを出品して
希望者を募り、抽選する形式で渡す人を選びました。


孫が・・・子どもが興味を持ちだして・・・など
希望理由が寄せられてました。

わたしは、子どもを対象とした施設で働く方に
お譲りすることに決めました。
というのも、
そこの施設では車のおもちゃが、取り合いになって
しまうことがよくあるのだそうです。

限りあるおもちゃを譲り合って使うということも
子どもの人格成長にはだいじなことです。
でもそれがストレスや傷つき体験となってしまうことも
しばしばです。

ストレスなく楽しみのもので遊べるほうが、
子どもは満足だと思います。

今回は、多くの子ども達が
息子が遊んでいたおもちゃで
楽しく遊んでくれているシーンを
想像してみました。
とてもワクワクした気分になりました。

児童養護施設にランドセルや金品を寄付する
タイガーマスクが一時期話題になりました。

持てるものが自分に必要でなくなった場合、
誰かの満足に貢献すれば
とても喜ばしいことだと思いました。

誰かに喜びの価値を与えることは、
多様な価値を創造していくのだと
学んだ体験となりました。

人に喜ばれることで、
もっと仕事に精を出せそうに思います。

温かな人間関係が豊かにつながる社会となれば
最高です。
できることから行動していきます。




関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment