FC2ブログ

子どもの環境の変化と適応

2021年4月26日(月)のブログです。

幼稚園から小学生になる子どもは
どんな状態でしょうか?

人それぞれな部分もありますが、
身体を使う量が減り、
感情を動かす質が
違ってくるのが
幼稚園と小学校のギャップといえます。

子どもさんが帰宅後や
休みの日に家で過ごすときに
赤ちゃん返りすることがあります。

これは活動量と質の変化が
子どものからだとこころに
影響していて、
適応しようとしているのだと思います。

-1,2歳の赤ちゃん返りは、
年長時代にはできるように
なっていたものができなくなる。
駄々っ子になったり
お母さんに甘えるような
態度になります。

かかっているストレスを
発散している状態かもしれません。
子どもは子どもなりに
りきんでいます。
どうぞ穏やかな気持ちで
子どもの発散の手助けをしてあげてください。

同様に中学生、高校生にも
類似なことがあるかもしれません。
環境の変化は大きなストレスです。
ストレスはできることを、
できなくさせてしまうことがあります。
でこめがねむすこ

関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment