FC2ブログ

こころとからだのカウンセリング春日

臨床心理士・公認心理師の心の相談@甲府市朝日3丁目 こどもの発達から大人の相談・心のケアを提供しています

家族の心理学

2021年10月9日(土)のブログです。
IMG_0806.jpg
家族が長年の関係に
向き合いなおすにはエネルギーがいります。


講師を務める保育士養成の専門学校の授業で、
家族心理学をテーマに話をしました。


ざっくりとした説明ですが、
家族には特有の関係のシステムが機能しているとみる
家族システム論という考え方があります。


たとえば、不登校になっている子どもは、
不登校問題とみるより、その子の家族の中での
関係のパターンが不登校になる子を作り出しているかのような
システムがあると考えて、
家族の関係性を支援することがあります。


個人のカウンセリングという形があるように、
家族カウンセリングや家族療法というアプローチがあります。
家族の心理学に大学院生時に出会ったときは、
心理学の幅広さと面白さを改めて感じたことを思い出します。



学校で保護者が子どもの相談に来室するときなんかにも、
母子、父子、兄弟姉妹の関係の特徴が
浮かびあがってくることがあります。


たとえば、母子の母からの子への関わりに
助言をして今までと違う関わりを提案するということがあります。

問題は子どもの不登校ということであっても、
母子の関わりに少しずつ変化してくると、
不登校をしている子どもの様子が改善して、
登校するようになるということがあります。


子どもは不登校になってまで
親に自分を理解してもらいたいかのようです。


「愛よりも理解が大事」

最近、強く刻まれた言葉です。


人は愛されるよりも理解され大切にされていることが
尊いと思うのかもしれません。


愛の名のもとに、暴力や痛みをともなう躾や
支配被支配の関係が成立していることを思うと、

子どもの立場を理解して、
尊重する親子、家族関係のほうが、
子どもが健やかに育ちやすいのでしょう。


家族心理学では、誰かを悪者と評価することではなく、
関係やシステムの改善に着目するということが
魅力の大きな部分です。


家族はチーム、
相互に理解して、
風通しがよい家族関係は
ひとりひとりの幸せ度が
高いだろうと思います。


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
秋晴れの空のような家族が
増えることを願っています。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

臨床心理士・公認心理師にご相談ください。
山梨県甲府市朝日3-11ー20 
@こころとからだのカウンセリング春日

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
最近の主な営業時間(事前予約制)

月曜日夜(18時~)
火曜日・水曜日の午前中(10時~13時)
木曜日夜(18時~)
土曜・日曜日(11時~)

詳細はメールフォームよりお問い合わせください
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^





実りの秋

2021年10月7日(木)のブログです。
森の秋
わたしと子どもたちの体調不良が連鎖して、

1週間が過ぎてしまいました。



季節の変わり目、

免疫力が下がるような要因がありますから

くれぐれもご自愛ください。



当地、山梨県は日中の気温が30℃まで上がるほど

まだ暑さが残っていますが、

それでも

秋の足音が聞こえてきます。



近所の庭先の柿がオレンジ色になってきたり、

秋の虫の音が豊かになってきました。



秋と言えば読書ですね。

読書されていますか?



そういえば、

夏の暑い時期に比べて

過ごしやすい気候で、

読書がはかどる気がすると気づきました。



読書は作者の考えと交流する意味があります。

家族以外で対面で人と話すのがまだ難しい状況です。

小説でもエッセイや趣味の雑誌やビジネス書なんかでも

読書して、ご自分の頭や心を動かしてみてください。


心を動かしやすい本といえば、

・小さい頃からのお気にいりの本

・自分の価値観以外のジャンルの本

・旅行や文化の本

・料理本

・読もうと思いながら手をつけていない本

ぱっと考えてみてもこれくらいの本が浮かびます。



私はさきほど、

縁あってプレゼントいただいた小冊子を読みました。

自分の思い通りの世界にはない、

新鮮な気づきがえられました。



人生も1年1年の実りの秋だと思います。

実りの後は、次の種が植えられて

人生が豊かになっていきます。

いい秋をお楽しみください。



読んだ本から心が動いてお話がしたくなれば

当方までお越しくださるとさらに深まる実りがあるかもしれません。

@こころとからだのカウンセリング春日

PR

【最大50%OFF 】Kindle本秋の読書キャンペーン

期間:2021年10月1日(金)~2021年10月14日(木)(日本時間)



一粒万倍

2021年9月28日(火)のブログです。
鹿の群れ
一粒万倍日(いちりゅうまんばい)の今日だそうです。
ひとつぶ蒔くと万倍にも実がなるとか。

そんなイメージで物事を始めるのにいい吉日だそうです。
しかも大安。

宝くじ売り場に行くとそんな放送が流れている時があります。

お金がほしい!と思われる方は、
金融商品などリターンが得られるものを
買っているのでしょうね。

農家さんは野菜の種を蒔くでしょうか。

あなたは何の種を蒔きますか?
計画していることを実行することも
いいかもしれません。

わたしは、
喜びの種を蒔きたいと思います。

喜びは他者に何かを与えてあげることや、
困りごとを助けてあげるってことから
得られます。

誰かのために貢献してあげることを
一粒の種蒔きだとすれば、
今日蒔いた種が芽を出し、たくさんの実りがある。
毎日そうであってもいいのですけど(笑)

今日は吉日だということで、
意識してやってみたいと思います。

それから蒔いてみようと思うのがもうひとつ。
日頃の感謝を伝えるということもしてみようと思います。

そうそう、
逆に悪い種を蒔くようなことも
万倍に増えるとしたら…。
ゾッとしますね。
やめましょうね。

2019年1月に、
本田健さんという作家さんの1年間の自己啓発セミナーの
第一回に参加しました。

最寄り駅から特急あずさに乗って、
ワクワクと緊張を感じていました。

新宿駅について電車の席を立つ瞬間に、
日本のあちこちが金色に光るイメージが
湧きました。

その時は、
たぶんご先祖からのご縁がある
春日大社はじめ全国の春日神社などの
寺社仏閣や文化財などが栄えると
いいな。

そんなことを願って、
仕事をしていくと充実感あるだろうな。
と思っていました。

日本は八百万の信仰があると
言われていますし、
小さい頃に比べて
地域の信仰心が薄れて行って
いるようにも思っていたからです。
(勝手に)

そんなこんなで
ご縁ある神仏を通じて
感謝を伝えたいと思います。

それでは、
今日もいい一日を(^O^)/


@こころとからだのカウンセリング春日