FC2ブログ

変化の前兆

12月27日水曜日です。

去る23日にわたしの父が他界しました。
82年の生涯でした。

戦中戦後の極貧生活から、
奨学生として高校、大学校に進学して、
妻と4人の息子を育てながら、
褒賞を受賞するような立派な父でした。

仕事のことは父の弟妹には話していたそうですが、
わたしたち家族には自慢することもなく淡々と御務めしていたようです。

葬儀の際に叔母からたちから、
いくつか尊敬するエピソードを耳にしました。


葬儀を終えた後に、
父からのメッセージのような、
綺麗な二重虹がほんの数分だけかかりました。



生前の父に会えたのは1月前に帰省した時でした。
3年前に交通事故にあってからは
言葉による会話が難しくなっていました。


孫の顔を見ることが
何よりの喜びだったと母が言っていました。

12月19日の仕事場の電球が
同時に3個切れたのも前兆だったのかな。

父の死も変化のプロセスの一つ、

父のことで数日感じてきたことも一つ、

何かの事象が起こった時のひとつひとつに

感じることを丁寧につきあっていこうと思います。

心理学、佛教などを学んできたおかげで、

虫の目、鳥の目で自分を見ることができてきてるようです。




この世の未練、執着から離れて
来世に渡ってください。
南無阿弥陀仏。
合掌。


ありがとうございました。





関連記事

1 Comments

There are no comments yet.

さくら  

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^

2017/12/27 (Wed) 13:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment