FC2ブログ

四方良し

2017年12月10日(日)

京都国際会議場にて心の健康・文化フォーラムに参加してきました。
臨床心理士資格認定協会が主催のものです。

ちょうど京都議定書20年記念の集まりが隣会場でありました。
来賓の 門川大作 京都市長のご挨拶に感銘を受けました。

京都のお隣滋賀県の近江商人の言葉「三方良し」を引用し、
これからの経営は「未来良し」を加えて「四方良し」でいく取り組んでいるとのことでした。
(三方良しの意味はお調べください)

心の援助に関わっていると思うのは、
子ども、未来に託す資源は環境だけでなく人という財(たから)にも注力する必要があることです。

磨かれた人財が環境を作っていくフォームを作り、
未来を次世代の自分たちの力で取り組めるように
わたしたちが動く必要があると思います。

これまで政治家の挨拶や講演で一番元気づけられた演説でした。
さすが京都市の長です。

心の健康・文化フォーラムでは他にも
「体験と学びの場」を作るという実践のお話があり
勇気という刺激をいただきました。

また、あらためてご紹介できればと思います。

感謝!

既成の概念よりもここで今、自分や相手の未来のために開かれていきましょう

関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment