FC2ブログ

「理想の自分の未来を描く」

先日は奈良県へ旅してきました。
ひさしぶりに聖徳太子の生誕地である橘寺へ参詣しました。

うっとりする如意輪観音像や太子の愛馬黒駒の銅像があります。
橘寺如意輪観音蔵

(画像はネットからお借りしました)

観音菩薩といえば現世の願いを叶えてくれると篤い信仰を集めています。

願いが叶えるには色々方法があるようです。
ある勤務先の中学校では毎月「相談だより」を発行してもらっています。

今月は「理想の自分の未来を描く」というテーマで投稿しました。

「理想の自分の未来を描く」

心理学のお話のひとつに、
自分の「思い描く理想の未来をイメージする」ということがあります。

苦しい現実を生きている人にとって、
希望をイメージすることで、
苦しさを耐えて生き抜けるようになれる力となるのです。

たとえば、第2次世界大戦中のお話である、
精神科医ヴィクトール・フランクルの「夜と霧」(みすず書房)は
強制収容所での体験から希望を持ち続ける人と持てない人では
生死を分けるまでの力の違いとなったと書かれています。

その他にユーモアがあって人とつながっている絆が持てていることが大事です。

人には自分の未来を変える「意志」という力があると思ってもらえたらいいなと思います。

過去の事実を考えて後悔することや、将来を不安に思って悩むことから、
抜け出すヒントが心理カウンセリングにはあります。

もしかしたらあなたの願いを叶えることのお役に立てるかもしれません。
相談室でゆっくりお話しましょう。

以上。

常日頃、理想の自分の生活を意識する。
そこからできることを始めると小さな変化が起こり、

小さな変化の波が、時として思っても見ない大きな波となることがあります。

縁ある方に届きますように。
関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment