FC2ブログ

アドラーの言葉

個人心理学を打ち出したオーストリアのA・アドラー(1870-1937)は、
楽観的であれ。
過去を悔やむのではなく、
未来を不安視するのでもなく、
今現在の『ここ』だけを見るのだ。
と述べています。
自分の中の後悔と不安の部分は、楽観を妨げて、今からここからの自分の人生を悲観的なものにしてしまいます。
人を変えるのではなく自分の見方を変えることで物事は変わっていくと思っています。
心のモヤモヤに光が射せば幸いです。
関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment