FC2ブログ

悲しみを・・・糧に

2020年7月15日(水)のBlogです。
前回の投稿以来、ブログ記事を書くことがずいぶんと億劫に感じるほどの毎日でした。

憧れでなった臨床心理士なのですが、
時にずいぶんとしんどくて、
泥沼に脚がはまって身動きが取りにくい、という例えのような感覚になることがあります。
この仕事をしていると、深い悲しみの淵に遭遇することもあるものです。


悲しみを共有する仲間の存在のありがたみを感じました。
日々の仕事で相談に来られる方々との何気ない穏やかな時が、
悲しみを忘れることもあり救われた思いです。


援助者として相談者の楽のための助力となるはずなのですが、
相談をしていると相談者から元気をもらうようなこともあります。

そういう大切な人間関係に支えられているのだなと感じる今日この頃です。
それでも臨床心理士になってよかったと思えるようになってきました。

「悲しい出来事は、人間の器を大きくするチャンス」
とは作家の本田健の言葉です。

悲しみや苦しみを抱きながらも日々を生きていく。
経験と向き合いながら自分の力なさを力に変える学びや鍛錬をしていこうと思います。

しんどかったので、睡眠時間を確保することを優先していました。
みなさんに読んで応援していただいているこのブログですが、
自分の命を削りすぎないように、ボチボチの更新とさせていただきます。

これからもよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。






関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment