FC2ブログ

こころの安全は

2020年5月1日(金)のブログです。

こころの安全は
気心知れた人とお話してますか?
15分だけでも電話などでできれば通話する。
ビデオ電話でもいいでしょう。


私は、昨日は学校に出勤して何人かの先生たちとお話することができました。
(三密には気をつけています)


気心知れた人と対話すると、
ピリついた身体感覚がおだやかになります。


ストレスで萎えた強張った感じがやわらいで
元気が回復する感覚があります。


家に閉じ込もる、
人と会う機会が少なくなっている
我慢の生活は
精神衛生上よろしくありません。


気心知れた人との対話は、
お互いを思いやれる関係なので、
人の毒が少ないです。


気分が悪くなるような話には
なりにくいと思います。


もしあなたにとって有毒性がある人は、
この場合の気心知れた人とは、
異なるかもしれません。


もし有毒性のある対話になりそうな人とは、
わるいこといい合いっこはなしにしようと、
ルールをつくるのもいいでしょう。


阪神淡路大震災の復興ドラマで見た、
精神科医の安克昌さん(故人)は、
ドラマの中のセリフで、

ひとりひとりが大切にされることやねん」
と言っていました。

お互いを思いやる、大切な存在、親和な存在。
そういう人間関係があることがありがたいことだと感じます。

ない人は作っていく学びや、トレーニングが必要だと思います。
心の安全人間関係が社会の輪になって広がってほしいと思います。


ありがとうございました。

相談予約や問い合わせは、
iamkasugan◆gmail.com
(◆を@に変換してください。)まで。


甲府市朝日3丁目11-20 2階


こころとからだのカウンセリング春日
臨床心理士公認心理師カウンセリング

関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment