FC2ブログ

情けを与えるのはストレスを緩和する

2020年4月30日(木)のブログです。

28日、29日のブログの画像が見れなくなってました。
修正しましたのでまた見ていただければ幸いです。


今日で2020年の4月が終わります。


本来なら4月から学校のカウンセラーのかけもちで週5日働いていました。
それ以外に「ここから春日」で個別にカウンセリングをして、
企業や学校の研修を考えてと、てんてこ舞な新年度スタートのはずでした。


今や大きく仕事が減って、
フリーランスとか個人事業主という立場の社会的弱さを痛感しています。

こういう時は、家族を含む親しい仲間たちの存在に励まされております。
そして、
この感染症に立ち向かっている
医療や行政にかかわってがんばっている人たちに感謝です。


がんばっている人を応援するということは、
自分の気分を優しくする効果もあるようです。
こころがげんきになる8のこと(2)

「情けは人のためならず」とは,
人に対して情けを掛けておけば,
巡り巡って自分に良い報いが返ってくるという意味の言葉です。


こういう時こそ、
「私たち意識」でおたがいに助け合っていきたいものです。

アドラー心理学のアドラーは、
共同体感覚というものを提唱していたそうです。

わたしたちがお互いを尊敬し、信頼し、
与え合う、支え合う関係であるといい。


日本人になじむ感覚だと思いますし、
有事の時に大切にしたいものだと思います。

いつも応援ありがとうございます。


相談予約や問い合わせは
iamkasugan◆gmail.com
(◆を@に変換してください。)まで。



甲府市朝日3丁目11-20 2階
こころとからだのカウンセリング春日
臨床心理士公認心理師カウンセリング




関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment