FC2ブログ

親子旅「かわいい子には旅をさせよ」の意味を実感(No.141)

2019年9月24日(火)のブログです。
瑞雲
(23日の帰りの飛行機から雲間に縦の虹が見えました)

20日から23日まで4歳の息子と熊本県へ旅行してたため更新が途絶えました。
お彼岸期間に父の墓参りに郷里に家族や親せきが集まりました。

息子にとって飛行機は初。
山梨から熊本へは電車、バス、飛行機を乗り継いでおよそ7時間超の移動でした。


かわいい子どもには旅をさせよ。
という格言がありますが、させてよかったと思います。


父子2人きりで、初日の夜は家に帰りたいと泣きましたが、
天草の海に観光、いとこのお兄ちゃんやおねえちゃんに遊んでもらう中で、
ずいぶんとたくましくなるのを実感しました。
いるかと息子

親とでもいいので子どもに旅をさせることです。
非日常の体験、見聞が子どもの成長を促すと思われます。


帰りの新宿から山梨へ向かう電車に乗る前は、疲労もピークでしたが、
ぐずらずに自らすすんで荷物を持つのを手伝ってくれました(感動ポイント)

父も我慢強く、息子の主体性(自分からやろうとする姿勢)を見守りました。
以上、親バカ日誌でした


お彼岸にご先祖の墓参りして喜ばれたか、気持ちがすっきりとしました。


10月の相談室の予定はまもなくアップします。
9月の相談もまだ受け付けます。
気になる方はメールフォームからお問い合わせください_(._.)_

拍手・いいね・シェア等いただければ幸いです。



関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment