FC2ブログ

潜在意識に助けられた話

2019年9月1日(日)のブログです。

今日は潜在意識の援助を受けて、失敗を防ぐことができました。

それは、
温泉に入って疲労をとるためにゆっくり過ごそうと思っていたときのことです。


数時間前に観たいテレビ番組があることを自宅で確認。
後で録画しようと意識したのですが、その他のことを作業しているうちにすっかり忘れてしまっていました。そして温泉に出かけてしまいます。

ところが、
温泉で時計を見てあとどれくらい入っていようかと計画しようとした時に、
20分後に番組が始まるということと、録画し忘れていることに気づきました。

ゆっくりするのをあきらめてドライヤーで髪を乾かしていち早く帰宅しました。
2分前にテレビのリモコンを持つことに成功しました!



わたしの場合、うっかりしていて忘れることがありますが、
時計を見たり、さきの行動を計画しようとするときに閃くように忘れていたことを思い出します。


潜在意識からのサインを後になって思い出してどうしようもないこともありますが、
大事なことは大体ぎりぎりに気づいています。


以前は、こんなこともありました。
子どもを保育園に迎えにいく当番の時に、仕事のかたずけに集中してしまって残業。
迎えを忘れていましたが、ふっと息子の顔が思い浮かんで迎えを思い出しました(汗)

思い出したときは、「潜在意識さん、気づかせてくれてありがとう。助かりました」と
つぶやきます。

そう言うことによって、
潜在意識は、「OK!また助けてやろう」と喜んで意識の底に戻っていっていくような気がします。
あくまで主観的な見かたですが…。


自分と仲良くするというのは、潜在意識と上手につきあえることだといえます。

今日も読んでくださりありがとうございます。





関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment