FC2ブログ

archive: 2019年01月  1/1

想像つかないこともある

2019年1月25日(金)今日は小学校でのスクールカウンセラーとしての勤務でした。ところが仕事中に息子の幼稚園から迎え要請の呼び出しが(汗)。同級生数名がインフルエンザなので、微熱レベルでしたが大事をとって。1年生たちと教室で給食を食べてから早退させていただきました。給食の時に流れる、昼の放送。小学生の放送委員の棒読み、たどたどしさが愛らしいです。今日は何の日というので、1月25日は日本で観測史上最低気温を...

  • 2
  • 0

人は波のようによくなっていく

No image

2019年1月23日(水)のブログです。 今日は勤務する中学校で毎月出す「教育相談だより」を執筆していました。 一部改変して「ブログ」で公開します。 『人は波のようによくなっていく』 毎週水曜日にほぼ日刊イトイ新聞というWEBページで更新されている 「おとなの小論文教室」というコラムがあります。 著者は山田ズーニーさんです。ご存知の方もおられると思います。 私はほぼ10年前に、当時の職場の同...

  • 0
  • 0

【対人援助のコツ】電話相談業について

No image

2019年1月22日のブログです。今日は新宿へ出勤。M社が行う電話相談事業のケース検討会議の講師業務でした。事前の検討事例の概要から、発達障害と精神障害についての理解という観点から事例とその方針を理解できるか試みました。参考になった文献を紹介します。ケアとしての就労支援 日本評論社ひきこもり支援の精神科医の斎藤環医師の総論や、発達障害者や精神障害者の就労移行支援をする企業の、実際の取り組みなどが紹介さ...

  • 0
  • 0

学部生時代の思い出

No image

2019年1月21日のブログです。今日は今年初の満月ですね。満月といえば大学時代の恩師A先生を思い出します。臨床心理学の演習授業のレポートの選択課題に夢枕獏「陰陽師」があげられました。その他はカウンセリング・心理療法に関する書籍でした。なぜ??心理学の視点でレポートを書け!という課題だったと思います。呪詛、人間関係の恨み、心身症、精神疾患などについて現代に通じるものがあったと覚えています。心理療法に通じ...

  • 0
  • 0

学んだことを習慣にしていこう

No image

2019年1月20日日曜日のブログです。昨日はたくさんの氣づきと学びがありました。一日出かけて人の話を聞いて対話もしていたので感動で、心地いい疲労感が残っています。よき人たちとの交流は愉しく、エネルギーも相当使うんだと思います。つくづく思うのは、本やデジタル媒体で見聞きする学びは、生でその人から教わるのとは天と地の差があります。生のその人の熱量、生き様、語りが私の体験や思いも活性化するのでしょう。しかし...

  • 0
  • 0

【対人援助のコツ】人を見て法を説け(2)

昨日に引き続き。「人を見て法を説け」という対人援助のコツについて。仕事でなくても人と関わるときに、教えたり助けたりする場面に意識したい言葉です。仏教の開祖、釈迦(ブッダ)の言葉であると言い伝えられています。私たちには環境と遺伝による人としての資質というものが備わっています。両親の家系に備わる遺伝子レベルの遺伝や、親との関わりによる相互作用の経験が、その人の生育歴に色濃く出てくると思います。育児の相...

  • 0
  • 0

【対人援助のコツ】人を見て法を説け

No image

【人を見て法を説け】仏教の開祖とされる釈迦(しゃか)が仏法を説くにあたり、相手の気質や状況などを考えて、それぞれにあったやり方で行ったという説話からの言葉。対人関係のお仕事では真理として持つべき言葉です。相手の気質や状況を理解すること、相手にとって理解できるレベルとかボリュームで伝達する調節力・対応力は専門家に求められる必須能力であると感じるこの頃です。わたしもまだまだですが、初心者の段階ではこの...

  • 0
  • 0

最良の別れのために

No image

昨日は5年間続いた大学の講師の最終講義でした。後任の教員が決まったので非常勤講師の役割を終え、寂しさとすっきりした気持ちです。100名前後の大学生を相手に体験学習型の講義をすることに限界がありました。対人援助職の専門課程の学生のために伝えたい、体験して修学してもらいたいコミュニケーション、プロセス、リーダーシップなどを講義で展開していくには、100名相手だと質が落ちるという感想です。それは取り組め...

  • 0
  • 0

子どもの気持ちに応える関わり

No image

昨日は某自治体での2か月に一度の乳幼児母子の相談の日でした。希望者が申し込んでも次回、つまり3か月先まで待つ状態ですぐに相談にかかれなくなっています。市町村の行政事業なので、議会承認を待つ必要があるのですが、担当の方が2か月に1日から毎月に1日に予算を申請中だそうです。専門家に気軽に相談できる環境が広がるといいですね。さて、今回は幼い子どもにも人格があって大切に扱う必要があるという話です。2歳の男...

  • 0
  • 0