FC2ブログ

こころとからだのカウンセリング春日

臨床心理士・公認心理師の心の相談@甲府市朝日3丁目 こどもの発達から大人の相談・心のケアを提供しています

6月の新月 

前月の新月の日の投稿からほぼ1か月更新ができませんでした。
そして6月21日は新月です。

6月から仕事がスタートした学校もありまして、
今は週5日どこかの学校でスクールカウンセラーをしながら、
空いている時間で「ここから春日」での面接も行っています。

相談に来られた方の困りごとが、改善することが第一で
カウンセリングを行っています。

「どうすれば?」
「どこに問題と解決の糸口がありそうか?」
「困りごとがもたらしているテーマって何か?」
「困りごとが解決したときに得られる学びは何か?」


このようなことを相談者の話を聞きながら、考えています。


「解決の資源は相談者やその困りごとの中にある」
そういう風に考えていますので、心理療法としての面接は、
私と相談者の解決に向けた不二(ふたつとない)の対話といえます。

相談者に福音が訪れることを願ってのお仕事です。
心の専門家になってよかったと思う今日この頃です。

蓮は泥の中で育ち花を咲かせるということが、
仏教の教えにあります。
私たちの世界はけっして純水な場ではなく、
濁り汚れているのですが、
その中でこそ、人も花を咲かせるのだと思います。

ありがとうございました。

黄色いカミキリムシ
学校の相談室の外にたたずむカミキリ虫も何かを考えているようです。





(新月)いつだって今ここから

2020年5月23日(土)のブログです。
今日は新月、何かを始めるのにふさわしいとのこと。
また、新しい流れが始まるのだとも言われている節目です。

月の満ち欠けを意識して生活に取り入れると、
自然の力を活用しやすいのが先人の智恵だと思います。

今日から新しいミッションをスタートさせるといい
というのが星占いのおとめ座(わたしの星座)です。

コロナ禍で学校で動画配信したのが
好評をいただいているようなので、
youtube動画でも作ろうか。

各学校で学校に登校できないでいる人たちに、
スクールカウンセラーってこんな人だよ。
相談につなげられたらなんていうのも
担当の先生方と話してきました。

ここから春日としても、
私を知っていただくのにいいのかもと思うところです。
さあ、どうしましょうか。

自分を成長させる、仕事で成功するには、
目標に向かって行動することが
思いがけない出逢いや出来事に遭遇します。
結果の成功・失敗というもの以上に、
大事なことのように思います。

成長するには、動きながら考えていきましょう。
誤りは訂正していけばいいのです。

よし!

やってみよう!!

あなたはこういう節目に何を考えて行動しますか?

一緒に挑戦しましょう。
Let`s ら Go!
ガッツだぜ!!!(ウルフルズ youtube公式チャンネル👇)


ウルフルズも当時、
ミリオンヒット連発のプロデューサー小室哲哉に
この曲で「おもしろい」といわれて一躍有名になったのです。

私が動画を配信したら面白がってくださいね。
さ、見栄えよくするために減量もしよ(~_~;)
2015年のわたし
(2015年はまだ痩せてるほうでした)

写真で振り返ると長男誕生以降に
体重が一気に増加していることに気づきました。

あなたの成長のためのカウンセリングを提供します。
予約、問い合わせは👇のメールからお願いします。

iamkasugan◆gmail.com
(◆を@に変換してください。)

ありがとうございました。

いつだって今ここから

2020年5月22日(金)のブログです。
hkword 最高のビジネスは関わる人全員を
本田健手帳より)

各学校の再開が発表されました。
車で甲府の学校があるところを通ると、
制服を着た中高生の姿が見られるようになりました。
再開に向けての準備があるようです。


2か月あまりの休校期間でわたしの学校での仕事、
企業研修も休業のところがありました。
東京での企業のお仕事はまだ見通しが立たない状況のようです。


対面でのカウンセリングは感染拡大の危険性があるということで、
対応を思慮してきました。
人が集まる研修や講座も密であるのでしばらくは無理でしょう。


ある学校では心のケアについての動画を配信してきました。
今後は一般の方にむけた動画配信もやろうと思います。


コロナの前から、
小さな子どもがいる親たちの心のケアや育児のための支援教育を
動画などで貢献ができないかと考えていました。


出かける余裕がある若い親は少ないのだと、乳幼児支援の活動を通して思っていました。
小さな子どもたちが家族と幸せを感じて育つことは、
社会にとって長くて大きなプラスだと思うのです。


それから、ここから春日のホームページ作成にも取り組んでいます。
とあるホームページ作りのオンライン講座が無償で提供されていたので、
今学習しています。

アフターコロナの前に、今はウィズコロナという言葉が出てきました。
コロナの完全終息よりも、
コロナがありながらもそこで生活を営んでいくということのようです。


ひとりひとりがこのご時世にどう向き合うかが重要なのです。
私は私のできる貢献を積み重ねていきたいと思います。
手のひらサイズの私のできることかもしれないですが、
手が届く人たちのしあわせ貢献できることを、
今もこれからも大切にしていきたいと思います。

これからもよろしくお願いいたします。

ここから春日
iamkasugan◆gmail.com
◆→@に変換してください。